技能移行試験は要注意!不合格を狙うベトナム人技能実習生

公開日: 

以前、うちの組合は中国人技能実習生が多くを占めておりましたが、2012年頃でしたっけ?尖閣諸島問題が先鋭化して以降、中国人技能実習生からベトナム人技能実習生へと変更する受入企業が増えました。

中国人技能実習生の質は今思うと悪くなかったと思います。
残業、夜勤はウエルカム。どころか夜勤や残業をやらせろと泣きついてきた人も多いし、休日出勤を命じると笑顔になる人がほとんどでした。

その点、ベトナム人技能実習生は残業を拒否したり、休日出勤を嫌がる人もちらほらいます。あのままで良かったのになあ。国際関係なんて全然わからん企業が、リスクヘッジとか言って東南アジア諸国の実習生に目を向けたのがチャンチャラおかしいっす。

 

わざと技能移行試験に落第するベトナム人技能実習生

中国人技能実習生も実習意欲を喪失して中途帰国した人もいましたが、件数は非常に少なかったです。受入企業の体制が良ければ中途帰国者はよほどの理由がない限りありませんでした。

ベトナム人技能実習生は結婚するから、親が病気(命に別状はない)なので、帰国する。恋人に逢いたくて仕方ないので帰国する…という理由で帰国して帰ってこない人が多いです。

技能移行試験に不合格(再試も不合格)で帰国した中国人技能実習生は過去に1人しかいませんでしたが、ベトナム人技能実習生はちらほらいます。甚だしいのは、帰国したさにわざと不合格する輩。
やる気がない、帰国したいのであれば一言企業なり、監理団体に相談してくれば良いのに一切相談なし。ニコニコと仕事をこなし、巡回時に話をしても「大丈夫です。実習いいです」という返事しかない。

で、いきなり移行試験で落第。
技能移行試験を担当している県の職業能力開発協会の指導員とお話をした時も、

「フィリピン、ベトナムで頭の良い子っているんだけど、わざと試験に落ちるのよね。学科のテストが0点だよ?日本語も問題の内容もすべて理解してわざと外しているんだ。再試験まで0点取るなら、わざわざ受けさせないで帰国させればいいのに」

やっぱり他の企業でも同じようなことがあるんですね。

企業や監理団体のスタッフが相談に乗ったのかわかりませんが、意思疎通が難しいですね。中国人技能実習生ではこんなパターンありませんでした。事前に必ず相談がありました。

うちの組合、今年同様の案件が4件ありました。帰国した人数は6名。
やってられませんよ。いずれも建設と農業の実習生です。やっぱりきちんと見直さないと駄目だよな~。

最賃+アルファで建築実習生を雇わないと駄目だよっ!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑