有給=悪!休んでいるのに給与が発生するなんておかしいだろっ!by機械加工会社社長さん

きっつい企業に実習生を入れてしまったものです。
他組合の中国人技能実習生と当組合のベトナム人実習生を比較されて、しょっちゅう批判されていました。

働かないベトナム人実習生と言われ、社長に怒られる

嫌な企業を巡回するときって本当に足取りが重いですね。
次はどんなことを言われるのだろうと、ビクビクしながら通訳さんと一緒に出撃しています。でも、通訳がいるだけマシかなあ。もし自分がベトナム語を話せて、一対一で羅刹のような社長と渡り合うとしたらものすごい圧力を感じるかもしれません。

通訳もこなして、彼らの要望を受け止め、社長の悪口雑言を通訳する。
うわ~自分のメンタルだったら完全に逝っちゃっています!

ベトナム人の通訳さんに感謝です。
配属から一年近く経ったころでしょうか。

 

有給など絶対に許さんっ!ベトナム人実習生を会議で吊るし上げっ!

加工ミスなども減ってきて、ミスをネタに叱られることはかなり少なくなりました。年末年始休みが近づいている時期でした。実習生の一人が、休暇を利用して一時帰国したいと申し出てきました。

理由は、小さい頃からずっと一緒に暮らしてきた祖母が大病を患い、命の危険もあるからとのこと。もちろん、ベトナムの派遣機関に連絡して事実確認をしました。やはり大病を患っているとのこと。

「会社に聞いてみよう。組合としてはOKだけど」
社長へ相談。

「はあ?」

来たっ!

「有給って会社休んでも給与払うの?休んだら普通給与引かれるだろうよっ!うちの連中は休んだら給与もらえないんだぞお」

帰国したい事情を説明しましたが、
「ダメダメ。こういう奴は絶対に戻って来ないから。逃げるに決まっている」

そんな約束していないですが…。
「それにしても随分手前勝手な理由だよな」

今後の彼の実習のモチベーションを考えると、一度帰国して今際の際の祖母と会っておいた方が、心残りがなくスッキリした状態で実習が継続できるはずです。

「わかったよ。じゃあ今日会議開くわ」

で、就業後呼ばれたのは、当組合のベトナム人実習生全員と他組合の中国人技能実習生全員、工場長と社長、社長の身内連中全員。

「ベトナム人実習生A君はこういう次第で帰国したいそうです!自分勝手だと思いませんか!?」

身内連中と工場長が挙手!実習生たちは当然なんの反応も示しません。

「自己都合で休んで、その上給与までもらう…悪い人だと思いませんかっ!?」

部長の奥さん…。
こいつも社長の弟の奥さんですから、もう…DQNちゃん。
理屈は通用しませんね。こういう企業は。

私は全員揃ったのを幸いと、もう一度彼を帰国させた方が今後の実習にメリットがあると説明しましたが、

「責任取れんのかっ!?」
「お前が有給分払えw」

くっ…クズどもがっ!

 

完全帰国オチ!

で、結局は帰国は却下となりました。
数週間後、実習生の祖母がお亡くなりになり。罪悪感を感じたのか、ふさぎ込むようになり会社も休みがちに。

やがて、本人から「もう実習をやめて帰国したい」と言い始めました。なんとか頑張るよう説得はしましたが、実習意欲を完全に失ってしまい帰国しました。
社長は怒りましたが、あの時一時帰国させていれば違った形になったかもしれません。