中国人技能実習生の受入れが見直され始めた?

公開日:  最終更新日:2017/04/07

現在うちの組合の技能実習生の7割ほどがベトナム人です。以前は中国人技能実習生とベトナム人技能実習生の比率は7:3ほどでしたから、逆転している状態です。

ベトナム人技能実習生へと移行した理由

大きな理由は3つあります。

  1. 2012年の尖閣諸島問題
  2. ・日本の企業がチャイナリスクを感じてベトナムに対する注目が集まった。
  3. ・中国に次いで(と言っても差は相当あるが)、人材を供給できる国がベトナムしかなかったから

2012年の尖閣諸島問題では中国がハチャメチャな領有権を主張し、反日感情が一気に高まりました。日本製品の不買運動、中国に進出した日系企業、特にイオン系列が襲撃されました。こんな国確かに嫌になりますわ…。中国から人を入れるなんてもっての他と思うのも無理はありませんでした。

かつては中国人技能実習生を受入れていた企業の多くが「次回の受入れは中国ではなくベトナム人にする」と言って切り替えました。ただ、尖閣諸島問題がきっかけで、中国人技能実習生が日本で暴動を起こしたり、仕事をボイコットした例はニュースにありませんでしたし、政治的な理由で受入企業、日本政府に対して反抗的な態度を取った実習生は皆無だったと思います。

愛国無罪を主張して暴れまわっていた連中の多くは、ゴロツキや脛に傷のある前科者がほとんどでしたし、日本で騒ぎを起こしたくて日本に来る実習生はいなかったでしょう。

それでもニュースであんな映像ばかり流されたら、零細ドカチンDQN企業の社長ですら「チャイナリスクって怖えよなあ~」と中国人技能実習生受入れを辞めたのも当然。

 

注目を浴びたベトナム

それに取って代わったのがベトナムでした。
フィリピン、インドネシア、カンボジアからも実習生受け入れ可能でしたが、当時カンボジアはそれ程注目されていなかったし、今でこそミャンマーもメジャーになりましたが、2012年当時は注目もされていませんでした。ミャンマーミャンマーと騒ぎ始めたのは2014年になってからです。ミャンマーの介護実習生受け入れに先走り過ぎた大手

ベトナムは政情も安定しており、実習生派遣国としては中国についで成熟していますし、約9,000万人、若者も多く人材が集まりやすい。また、フィリピン等の他国と違い、入国申請も在日大使館を通さずにできるので手間もかかりません。

 

ベトナム人への評価

ベトナム人は団結心があり、性格も比較的穏やかで従順。身なりも中国人と比べても清潔ですし、いつも笑顔で対応するので、中国人よりも抵抗なく受入れた企業が多かったようです。

ところが、2012年から5年が経ち、ベトナム人と日本人の仕事への問題意識、取り組み方に温度差があり過ぎ、再び中国人技能実習生へとシフトチェンジする企業が増えてきました。

 

仕事面での不評

  • 急ぎの仕事を急いでやらない
  • 溜まった仕事があり、みんな残業しているのに、ベトナム人実習生は平気で残業を断る。
  • 夜勤に消極的
  • 納期、期限を守る意識が希薄
  • シフトで誰かが休んでしまい、その埋め合わせをお願いした時に応じてくれない

仕事面で意識を共有できないのがネックになっています。私が監理している企業でもみんな同じことを言っています。中国人は残業、夜勤を喜んで引き受けてくれますし、納期や期限についても日本人と同じように意識を持って取り組んでくれます。また、中国人は急な仕事も引き受けてくれることが多いです。

ですので、中国人技能実習生の方が仕事の意識が日本人とほとんど同じなので、仕事面での不満はほとんどありませんでした。

 

生活面での不評

  • すぐに失踪する。
  • 集団で失踪する。
  • 遊びで金を使ってしまい、生活に困ることがある。

最近、ベトナム人の失踪が増えているのはうちの組合だけではありません。失踪を手引する組織が充実しているので、失踪目当てに来日していると思われる実習生も少なくありません。

ベトナム人技能実習生が失踪しまくっています

来日したばかりでお金が無いのに、PC、スマホを購入。ファッションにもお金を費やす人が多いですね。別にかまわないのですが、お金がないうちに贅沢しようとする人が多いです。過去に3回ほどあったのですが、お金を使い切ってしまって医者にかかった時治療費を払えなかったことがありました。

私はベトナム語も中国語もわかりません。しかし、傍で見ていると中国人実習生の方が、派遣機関の人間の言うことに対して従順ですね。トラブルがあった時、派遣機関が上手く解決してくれることが多いです。方やベトナムは…実習生に対して弱いですね。

帰国したくない実習生を途中帰国させるのは大変!

中国人技能実習生の犯罪件数をベトナム人技能実習生が超えたようです。ベトナム人の母数が増えた分、犯罪が増えるのは致し方ないことではありますが、仕事面や生活面でのトラブルを考慮すると、だったらまだ中国の方がましと考える企業は今後ますます増えていきそうです。


PR

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑