新規に技能実習生を受け入れる企業さんへの説明 メモ書き

公開日: 

技能実習生を受け入れたい企業さんに、制度の説明をする時って何から話せばいいのだろう・・・?

それこそ普通の営業マンのように営業して説明する場合、わかりやすく簡潔に伝えなければなりません。うちの組合がお付き合いしている企業さんが加入した経緯って…9割以上伝手なんです^^;伝手で受け入れてきたから、営業努力をほとんどしていないという…。ちょっとまずいですよね。これからは実力で勝ち取っていきたいものです。

今回もメモ書きです。何らかの参考になれば幸いです。

 

技能実習制度についての説明

外国人技能実習制度とは、発展途上国の経済発展の担い手となる人材の育成を行うために、先進国の技術を習得させるものです。

企業単独で実習生を受け入れる企業単独型。営利を目的としない団体が監理する団体監理型の2種類があります。貴社が受け入れる場合、当組合が監理団体となりますので団体監理型となります。

技能実習生は雇用契約を行い、技能実習を行います。日本人と同様の賃金を支払い、福利厚生は日本人職員と同様のものとなり社会保険等、各種保険を支払います。最大3年間技能実習生として滞在することができます。技能実習生2号(2年目)に上がる場合、技能移行試験(各職種の基礎2級)に合格する必要があります。

  • 職種の確認
  • 技能実習計画表について説明
    必須作業は総時間の50%以上であること(必須作業90%、安全衛生作業10%)
    関連作業は総時間の半分以下(うち安全衛生作業10%)
    周辺作業は総時間の3分の1以下(うち安全衛生作業10%)
  • 入国時期、入国までの流れについて説明

技能実習生受け入れのメリットについて

  • 海外進出
  • 現場スタッフのグローバル化
  • 現場の活気づけに
  • 安定した生産ライン

○○国で工場の設立、海外進出進出の際足がかりとなります。当組合傘下企業でも、○○国への進出に備え、技能実習生の受入れを行っているところが数社あります。

客.そんなこと言っても、うちは外国へ進出する予定はない。そもそも、うちは外国と取引もしていない。

それでは、この度はどのような理由で外国人技能実習制度にご興味を持たれたのでしょうか?その他のメリットを挙げさせていただきますと、職場の活性化、生産ラインの安定、日本人従業員の指導力のアップとグローバル化が挙げられます。

職場の活性化については、主に金属加工等の製造業で日本の若者が職につきたがらないという現実があります。外国の若者は元気がよく、毎年定期的に若者が入ってくると、職場に活気が出てくる。

生産ラインの安定ですが、例えばアルバイトや派遣社員の定着率が悪い。主婦の方は年間103万円を超えないように働いている方が多いので、シフトを組みづらい。当日、急に休んだりすることがよくあります。その点、実習生ですと生産計画も立てやすく安定します。

 

日本人従業員の指導力アップとグローバル化について

現在、日本には多くの外国人労働者が働いており、今後もますます増加していく傾向にあります。日系の外国人の方のみではなく、その他の途上国からの労働者も増えています。言葉の面での不自由さ、技術面での指導等で、日本人に対する教育よりも細かな指導が求められます。日本人従業員が細かな指導を行えるということは貴社の指導力、底力のアップにつながります。今後、ますます外国人労働者は増加していくでしょう。そのための予行演習として、外国人技能実習生を活用することをお勧め致します。

 

コストについて

客:監理費が高い。渡航費が高い。

毎月のスタッフの巡回交通費、人件費、内勤スタッフの人件費、日本語の教材費などに充てられております。また、突発的な帰国引率費用、病院引率等の非常時の時にかかる費用も含まれています。これらの出費等を考慮し、当組合の理事会で算出された金額が1年目○○円、2年目以降は○○円ということになりました。渡航費についてですが、一律○万円/人いただいております。オープンチケットで買えませんので、外国と日本でそれぞれ片道チケットを購入します。片道ですと時期によりますが、○万円かかります。企業様には一人当たり○万円負担いただき、貴社負担額を超えた部分については当組合で負担いたします。

客:それにしても渡航費が高すぎるのではないか

緊急帰国等、出発日まで間が無い場合、チケット代が安く手に入りません。制度上、監理団体が渡航費を確保しておくことになっておりますので、一律○万円/人となっています。

 

派遣機関について

当組合は日本語教育をしっかり行っている派遣機関と協定を結んでおります。

  • 日本語教育を徹底して行っているところ。
  • 日本語の文法、会話などバランス良く教育を行っている。
  • 日本語能力試験の模擬テストを行っている。
  • 実習生及びその家族の身元調査をしっかり行っている。
  • ビザ申請、書類申請が正確且つスムーズであること。

PR

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑