女性の中国人実習生 刃物振り回し!

公開日: 

女性の中国人技能実習生のお話。

彼女は夫と子供を置いて来日。仕事ぶりも問題なく、日本語はろくにできないけれども明るいキャラだったので、現場の人達からも好感を持たれていました。

配属して7ヶ月経過。技能移行試験も終え一安心していたところ、中国人実習生Wさんとその他の実習生が喧嘩したと通報がありました。事情を聞いてみると、些細なことでありました。よる電気を消さずに寝る。家族とチャットで話す時に大声を出す。部屋をきちんと掃除しない。

これらがたまりにたまっての喧嘩でした。
ただ、もっと原因を探ってみると残業時間が少ないことでした。

最低賃金でしたし、家賃、社会保険料などを引くと手取りが9万円。彼女たちの皮算用では手取り15万円できていますから、現実とのギャップに苦しんでいました。もちろん、採用時に残業が少ない時期もあるし、多い時期もある。手取り額が12万円以上であることを保証することなど出来ないと伝えました。

しかしながら、派遣機関の人間が彼女たちを煽ったようで「あの会社ならたっぷり残業できる」と吹き込んだようです。現在、この派遣機関とはもう縁を切りましたが…。

残業が少なくなると手取り額も減る。ストレスは増える。日本に来るまでにかかった費用も考えると、焦りが生じるのでしょう。取っ組み合いの喧嘩にも発展。

職場でも奇行が目立つようになりました。

  • パートの方が私の悪口を言っていると思い込んでいる
  • 独り言を言い続ける
  • 同僚の実習生に言いがかりをつける

パートさんから悪口を言われていると言われていましたが、事実確認をしたところ全くなし。
同僚の実習生に因縁をつけることも多くなりました。

もう勘弁してくれと…。

彼女を一時帰国させることを企業に提案しましたが、却下。もう少し様子を見ようとの回答でした…。これが一番危険です。何の様子をみるのか。実習生たちは一触即発ですし、巡回の三日後、Wさんは刃物を抜いて他の実習生を脅し始めました。喧嘩の理由は上記と似たり寄ったりです。

私はすぐに帰国を再提案しましたが、企業はまだまだ様子を見るとのこと。

優柔不断なご担当者でした。何かあってからでは遅い。彼女が抜けたら現場が困ると言っても、犯罪事件と秤にかけたら圧倒的にこちらのほうが重いです。

一時帰国ってことで…

それから1週間後、またしても彼女は刃物を抜きました。振り回し他の実習生に襲いかかったため、彼女たちは宿舎から逃走、企業に逃げ込んだところで私に連絡が来ました。

帰国せよ!と伝えたかったですが、彼女は不安定です。実習してお金を稼ぎたい意思は強いですし、抵抗するに決まっています。彼女の抵抗とはすなわち刃物を振り回すこと…。

危険すぎるので真っ向勝負は避けました。一時帰国ということで話をしました。

  • 一時帰国に際しての費用は負担しなくていい
  • 1週間から4週間よく考えてくるように

だまし討ですが…危険すぎたのでやむなくこのような手段でのぞみました。彼女は半信半疑でしたが、最終的に信じてくれたので帰国。後日残った荷物は彼女の中国の自宅に郵送。この費用は組合で負担しました。

一時帰国を説得する時は冷や汗モノでした。言葉はわかりませんでしたが、激昂することしばしば。喚いたり泣いたり…。苦肉の策でしたが、けが人が出るよりはマシだったと思っています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑