いつものベトナム人技能実習生失踪

公開日: 

ゴールデンウィーク前にベトナム人の失踪が1名出ました。うちの組合だとすでに失踪なんてルーチンワークの一つと化していますから、悲しいほど驚きません。

新人のベトナム人通訳が妙にテンパっているので、聞いてみたら、

「4月30日から3日間姿が見えないらしい」・・・と。1,2日は平日でしたが、欠勤。同室のベトナム人実習生2名は「失踪なんてしていない。多分旅行に行っているのだろう」と言っていたようで、新人のベトナム人は彼らの言葉を真に受けてしまっていました。

「実習生の言うことを丸呑みしちゃあいけないよ」

中国人技能実習生はともかく、ベトナム人は同胞意識が強く、団結力があります。誰かを守るためなら結束して嘘でもなんでもつきます。

ベトナム人通訳は「もう少し様子を見てみます」と言っていましたが、今すぐアパートに行って現状を確認すること。所持品、現金、パソコン、スーツケースがない場合は失踪しているので、自分の目で確かめてくるよう伝えました。
案の定失踪していました。

企業の反応はどうだったかを聞いてみたら、

「いや、別に怒っていませんでしたよ」

う~ん…怒っているだろうな。不満タラタラだと思います。建築関連の企業さんです。
ベトナム人技能実習生の失踪なんて、このブログ、いや、この組合ではネタにもなりません。

日常的にベトナム人技能実習生が失踪していくこの現状。どげんかせんといかん。
入国して5ヶ月、配属して4ヶ月目ですよ?明らかに失踪目的で入国したんじゃあないかと。
派遣機関から彼の家族に連絡しましたが、彼の家族は大泣き、取り乱していたとのことでしたが…まあ、これも芝居かもしれませんね。絶対に家族とはしっかり連絡を取り合っているはずです。親まで騙して失踪するなんて稀だと思います。

それこそ本当の親不孝ですから。

新人のベトナム人通訳には刺激が強すぎたのかもしれません。
彼一人では動くに動けないので、私が電話などでアドバイスや指示を送りましたが、本来はうちの上司が行うべきです。上司が担当者として管理していたのですが、こと面倒なことについては一切口を挟まない。だけれども、もし部下がトラブル処理をうまく行えなかったら烈火の如く怒る。いわゆるダメ上司。

責任はすべて部下に押し付けてきますからね。

で、この現状を知りつつも、つい昨日、

「え?A社のベトナム人が失踪?初耳だあ」

ベトナム人の新人さんはすぐに報告していましたけどね。
と、まあ。こんな上司です。失踪した実習生からの連絡はありません。みんな逃げてからどこで何をしているんだろう…。入管も警察も探してはくれないし、気にもかけないんだろうな。


PR

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑