ベトナム人がまた失踪!責任を押し付けてくる脳筋建設企業

公開日: 

だからやめろと言ったのに。
この企業、ベトナム人実習生を受け入れて2年目なのですが、1期3名、2期3名と入れ続け、すでに3名が失踪、更に先日1名が逃げ出しました。逃げる理由はいくつもあります。

  • 残業が少ない。
  • 福利厚生の悪さ。家賃25000円/月、水道光熱費8000円/月

通訳と一緒に企業訪問をするなり、いきなり社長からの叱責。

「お前ら一体何を管理しとるんじゃい!!!賠償せええEEE!!!」

げえ~!?

一方的!もう、ここまで来ると知りませんがな。残業が少ない、賃金の計算ミス(結果的に賃金未払い)を指摘し、毎月引かれる家賃光熱費がバカ高い。これじゃあ逃げるに決まっている。2期生を受け入れる前に、待遇を改善すべきだと進言しましたが、全く聞き入れてもらえず。

私が強く言うものだから、部長に直接受け入れの申込みをし、こっそり採用してきたのが今回逃げたってわけ。

「受け入れ環境が整わない限りは受け入れできません。会社や組合がいくら失踪するなと言ったって、待遇が悪ければ逃げますよ」

と、私としてはかなり強気に言ったのですがね・・・。
怒髪天を抜いた如く怒りまくりました。それ見たことかと思ったら、今回は機先を制するかのようにブチ切れ。息を呑まれかけましたが、このおっさん、割りと気が小さくてケチなので、落ち着いて対応。とにかく向こうは賠償しろの一辺倒。

賠償は出来ない。はっきり言ってうちの組合に責任を押し付けるのは間違っているのではないか。前は支払ったが、毎度毎度支払えない。こちらに責任があるとは思えない。失踪が嫌なら受入を再検討したほうが良いと申し上げました。それを無視して、こっそりと採用したのであれば、組合ばかりを一方的にせめることはできないと思いますよ。と。

まあ、日に油を注いだだけでしたけどw

 

それでも、この日は賠償の件は断固お断りいたしました。実習生の逃亡先は全くわからず。残った実習生2名に話を聞きましたが、知らないの一点張り。多分知っているんでしょうけどね。両親に連絡しましたが、全く聞いていない。驚きましたとのこと。

 

う~ん…。

いっそのこと全部逃げてくれねーかなと。この社長、全然改めようとしないし。人手不足を補うためだけでなく、何か裏がありそうですね。まあ、うちの部長も間違いなく派遣機関からキックバックはもらっているんでしょうけど。尻尾を掴まなくちゃ。


PR

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑