技能移行試験に協力してくれないとび企業にこっぴどく叱られる

ベトナム人技能実習生を受け入れているとび企業を訪問していたベトナム人通訳。
通訳としてだけでなく、一人で企業の巡回ができるようになって欲しいのですが、通訳に甘んじている方が楽なようで、常に私や他の日本人と一緒に巡回しております。

DQN企業だけど、特に問題を起こしていなかったので、一人で巡回にいってもらったら宿題を持って帰ってきました。

「技能移行試験には協力できない!」

なんだなんだ!?

この企業は今年初めて技能実習生を受け入れ、3名受け入れて1名が早々に失踪。配属2ヶ月ですぐにドロンしちゃいました。技能移行試験基礎2級に合格しないと、2号に上がれないことはご存知のはずなのですが…。

この企業、うちの部長が持ってきた企業でして、基本的な説明を一切しておりませんでした。とにかく安く3年間こき使える外国人と言うことで受け入れを行っているだけです。

私の方から技能移行試験について説明しましたが、相手はブチギレ!

「そんなことはしねーよ!なんで俺らがあいつらに試験勉強させなきゃいけねえんだよ!」
「試験なんてそもそも聞いてねえよ!」
「実習生の面倒まで見て、今からテストだあああ?ざけんなゴルうああ!!」

ひええ。。。

怯みましたよ。でも、こんなDQNに震え上がっていたら仕事になりませんから、やるべきことを淡々と説明するのみです。DQNでもわかるように、合格しないとあと数ヶ月で帰国しなければならない。滞在期限が切れてしまうから。

いくら喚いても、試験に合格しない限り実習の継続はできないと伝えました。

じゃあ、そのかわりに試験料金約20,000円/人を払えと凄まれました。払う理由がないので、頑として支払わない旨を伝えました。ますます激昂しましたが、実習生の受検についてはご自分でお決めくださいと突き放しました。帰国までは面倒は見ますけどね。

いやもうね…。

こんな企業は受け入れる資格が無いんですよ。
おそらくこの社長はうちの部長に怒りの電凸をするのでしょうけど、こちらに非があるわけではありませんし、社長以外に非があるとしたら、きちんと技能実習制度について説明してこなかった部長でしょう。DQN・腐敗部長に文句を言われるでしょう。文句を言われる筋合いはありません。

気が小さく、能力の高くない自分ではありますが、最近はこのような状況を少しずつ楽しめるようになりました^^;言わなければならないことは、相手がどんな客でも言っていく。ついでに言いたいことも言っていくスタンスがストレス溜まりませんね~。


PR