一度逃げたベトナム人実習生って、割りとひょっこり戻ってくるよね

「ベトナム人実習生はよく逃げる(失踪する)」

と社長さんたちは言われますが、ベトナム人だからというよりも、

「お宅の労務管理がめちゃくちゃで賃金が低いからなんですよっ!」

…と、一度でいいから面と向かって思いっきり言ってみたい…。

どうも、ポッポです。

建設、農業のベトナム人実習生が失踪する背景には賃金、人権問題(暴力、罰金等)がありますが、うちの組合で多いのは賃金が低くて逃げてしまうケースが9割以上です。移動時間は賃金に含まないってのは、法律違反ではありません。いっそのこと移動時間も賃金に含むべし!という法律を作ってしまえば、外国人技能実習生の受入れは減るものの、法律違反は減りそうです。こういった部分で賃金を支払える余力のある企業だけ生き残ればいいと思っています。

低賃金に耐えかねて急に失踪したベトナム人実習生Aさん

月一回の巡回では、大した愚痴も聞かず笑顔でニコニコ。会社からも目をつけられていたわけでもなく、仕事もそれなりにこなしていました。
私も同じ組合の中国人スタッフも思っているのですが、

「中国人実習生は失踪前に怪しい言動や、何となく気配がわかるんだけど、ベトナム人実習生はニコニコしていて何を考えているかわからない。いきなり失踪する」

そうなんですよ。
Aさんも急に失踪。

警察や入管に失踪届などを出してみましたが、当然梨の礫です。
ところが、3ヶ月経ってから彼から連絡がありました。

「ぽっぽさん。私今、岡山にいる。パチンコ屋で働いていたけど、給料もらえないから帰りたい」

と、連絡がありました。

話を聞いてみると、栃木の実習実施機関から失踪してから在留期限が切れる前までは農家で働いていて、茨城の農家ではあまり稼げないから、ブローカーにもっと稼げる仕事は無いかと聞いたらパチンコ屋を紹介されたとのこと。最賃未満で働かされていたんでしょうね。彼の言を信じるのなら、とんでもないパチンコ屋ですな。

 

関東圏から一気に中国地方へ

岡山に迎えに行くから居場所を教えてほしい。帰国するにも不法滞在だから、一度入管に出頭しなければなりません。出頭云々について話してしまうと、ビビってしまうので、それは伏せておいて、帰国させてやるから一度会おうと伝えました。
公衆電話からだったので返電することもできず。

彼からはその後一切連絡が入らなくなりました。生きているのか死んでいるのか…。

連絡があった事実については、行方不明届けを出した地方入管へ書面で報告しておきました。

 

失踪三日後に姿を現したベトナム人実習生

それから、他の実習生で失踪3日後に自分で入管へ出頭した者もいましたねえ。
名古屋で実習していたのに、出頭したのは東京入管。入管から連絡があった時は驚きました。

「保護していますが、17時までしか置いておけませんので、至急引き取りに来てください。実習意欲はないようですから、早いうちに帰国させた方がいいかもしれませんねえ」

企業にも伝えましたが、帰国させてくれと。本人も帰国したがっていますので、翌日帰国させました。

う~ん。

ベトナム人実習生の行動パターンが読めません。
ただ、共通しているのは、

  1. 低賃金の建築企業。
  2. 拘束時間が長い。
  3. 仕事がきつい。
  4. 現場の作業員たちのモラルが極端に低い。

低賃金で働きたくないけど、他に行き場もないので、ネットや彼らのネットワークで知り得た闇バイト?なるものにすがって、大した計画も立てずに飛び出していったんでしょうね。

だから、途中で嫌になってまた監理団体や入管に連絡する。日本に来なきゃよかったと後悔する…。
全く酷い企業だし、我々もこんな企業とは取引しちゃあ行けないんだよな。酷い企業とは絶対に取引しないようにしないとね。。。監理団体が相手にしなければ、建築の低モラルの酷い零細企業は実習生を受入れられません(もちろん企業単独型での受入れなんて当然無理)。