通訳の価値を下げるのはいかがなもんだろ?

企業とお付き合いをしていると、通訳をお願いされることがしばしばあります。私はは中国語もベトナム語も話せないので、私がやるわけではないのですが、ベトナム人通訳は一日二日とつきっきりで通訳をしているので本当に大変です。

巡回、監査、トラブル時の通訳は当然すべきです
しかし、実習に係る資格を取得する際の外部講習や特別教育で一日以上拘束され、かつまた専門性が高い通訳に関しては別途料金をとっても良いのかなと感じました。

こんな事書くと怒られる企業さんがいるかもしれませんけど^^;

通訳の相場を調べてみてください。
とっても高いですよ。

専門的な通訳が必要な場合は5万円以上とか。更にベトナム語などのマイナー言語はもっと高いです。

通訳の価値を知らない連中が多すぎて頭に来ることがしばしばあります。

このマニュアルちょっと明日までに訳してくれない?
3日間玉掛の通訳お願い。

お金取りますよ?(#・∀・)

「通訳なんて話すだけなんだからタダでやれよ」と言われたこともあります。
彼らが外国語能力を極めるために費やした費用と時間は莫大なものです。通訳や翻訳に費やす時間も馬鹿になりませんし、大事なことですがこんなことにうちのスタッフの労力を割いているヒマはありません。

企業にはお金を払ってもらって外注しました。

今まではタダだったのになどと言われましたが、これからは費用徴収させていただいております。

「そもそもお前ら如きに受け入れの資格なんぞ無い!」

法令無視企業、悪徳企業に限って根性論や精神論。
正義感を振りかざすのですが、てめえでやっていることを一つでも反省してみろと言いたい。

言えないのが私ポッポなんですけど^^;

という訳で、通訳・翻訳の価値をもっと見直してほしいと思いました。