労災を自殺未遂で処理しようとした悪徳企業

「 あんた…その考え方、輩ですよ?」

思わず言いたくなりましたね!

 

って…。

 

私何回このセリフを吐いているですかね?

「思わず言いたくなりましたね!」

全然言えてないっす。注意はしているけど遠回しだったり、奥歯に物が挟まったような話し方できないので、話が終わらないうちに逆ギレされることがしばしばです。

 

ヤクザっぽい社長がいる企業が実習生受け入れ

とある溶接系の企業さんで受け入れをしていました。
もうこの企業とは取引がなくなったんですけど、終わり方は後味が悪かったなあ。ヤクザみたいな社長で、下請けを恫喝、超パワハラは当たり前。管理費の値下げ交渉もしつこかったです。

幾分安くはしましたが、当組合も受入人数を拡大していた最中なので、損して得取れで受け入れが決まりました。私がこの企業に営業をかけたのですが、あまりの値下げ交渉、ヤクザ的な立ち回りに嫌気がさし、この分だと管理費は減る、受け入れたら受け入れたでいちゃもんをつけられ、何度も足を運ばされるのは自明の理。交通費がかさむことは間違い無しと思っていました。

受け入れに反対はしましたが、例のごとく理事長クラスは「何が何でも入れろお!」とのこと。頭に来たので、理事長を社長に対面させてやりました。屁理屈つけられて随分といびられていました。面談終了後、

「あの社長はきついわ…管理費払ってくれるかな?」

「え?理事長もう受け入れ決めたじゃないですかww」

で、もちろん私が担当。
実習生の選抜試験は社長一人で行っていました。すでに実習生は決まっていて、組合をどこにするのか決めかねていたのです。

 

意外と・・・実習生の質は良い!

実習生が来日しました。

性格も素直でみんな良い実習生でした。溶接技術のレベルも高いらしく、さすが社長が選んだけのことはありました。

特に社長から嫌がらせを受けることもなく月1回の巡回を行い、何もトラブルは起こりませんでした。賃金計算もきちんとしていたし、残業もそこそこあったので、10数人規模の零細企業ですが合格点です。

半年近く担当した後…

「あ、ポッポくん、君はこの企業の担当から外れて。特に問題ないでしょ。彼女にやらせるから」

と、言って新人の女性にこの企業を担当させました。
担当が女性に変わったせいか、社長もセクハラまがいの質問をするようになったようです。が、それも最初だけ。社長から私宛に電話があり、

「お前の管理の方がまだマシだよ。あいつブスだし」

…。

ノーコメントでっ!

で、まあ、更に1年近くの月日が流れたのです。

 

労災事故を…自殺未遂にっ!?

ある冬の日、社長から連絡があり高所作業中に実習生が転落してしまい、労災事故となった。処理の仕方を教えてほしいと言われました。担当の女性には電話が繋がらなかったら私に電話をくれたそうです。

しばらくして彼女にこの事実を伝え、対応してくれました。
後日、彼女から私に相談がありました。

社長は事故った実習生は労災ではなく、自殺未遂ということでお願いしたいと…。事故当日、実習生は3mの高所から落下。頭を打ったらしく、しばらく意識を失っていたそうです。誰も彼の落下を目にしておらず、落下音も全く聞こえなかったとのことでした。溶接は音が大きいため、耳栓をして仕事をしている人が大半です。

他の実習生が倒れている彼を発見し、病院へ搬送されました。
ICU集中治療室に担ぎ込まれるほどの事故。2日意識を失っていたそうです。

社長は、

「労災が起こったことがお客さん(大手建設会社)にバレたら…外国人に作業をやらせてはならない案件で外国人に作業させていたことがバレたら…お客さんから見放されちまうよ!どうか、労災事故ってことにしないでくれよ!」

辛いのはわかりますが、そんなのは犯罪です。
私に相談してきましたが、断固反対。絶対に労災事故で処理するように伝えました。

私への電話はなくなりましたが、担当の女性と話をしたらしく、結局労災事故にしなかったそうです。怪我をした実習生にお金を支払ったのでしょう。隠し仰せたようです。

その後、この企業は経営不振になり、実習生の受け入れはなくなりました。

受入企業として・・・と言うよりも人としてどうかと。こんな企業は本当願い下げです。