仕事の遅い企業担当者…疲れます

愚痴ですけどね。
仕事の遅い企業担当者と絡むと非常にストレスになります。
私は巡回以外にも書類の作成も担当しております。入国申請、移行申請、資格変更、期間更新…。

一社、頭に来る担当がいます。書類の準備が非常に遅い。最初、私達を所詮は下請け扱いしてぞんざいに扱っているのかと思ったのですが、基本的な事務能力が非常に低かっただけでした。プラスαでぞんざいに扱っているのも感じましたけど。

 

人のせいにする企業担当者。入国が遅れたのは…私のせい!?

新規で実習生を入国させるので、入国申請をしなければならず、派遣機関はすぐに実習生の資料を送付してくれましたが、受け入れ企業側は36協定に関する書類、登記簿謄本、被保険者の資料、財務諸表の送付すらしてくれない。

「早く提出してくれないと入国がどんどん遅れてしまいますよ」

と忠告してもダラダラダラダラ。

書類をもらっても、いくつか欠けていたり。
技能実習計画書やその他の書類に印鑑を押してもらうにしても、えらく時間がかかります。

「何度も言ってきましたが、入国が遅れますよ!」

と言っても相変わらず鈍い。
で、入国が遅れてしまうことを伝えると、

「え?早くしてくださいよ!7月入国じゃないですか?8月ってどういうことですか?」

だから、あんたの書類作成が遅いからだろう!?
厳密に言うと書類作成というよりも、印鑑を押すだけ、出来合いの資料をかき集めてくるだけの作業だろう?印鑑をもらうにしても、決裁を必要とするような大それた規模の企業でもないし。

 

入国が遅れることをネチネチとしつこく言ってくる担当者

監理組合のしごとをしていると、あるあるネタじゃないですかね^^;?

  1. 遅れたんだから管理費安くして…。
  2. 飛行機のチケット代を組合さんで負担してよ。
  3. 講習費用を払いたくない。

フザケルナあっ!!!!!!!!!!!!!!

自分の仕事が遅いからでしょうがっ!
この辺に関して、私はきっちりと彼に注意しましたよ。喧嘩しても勝てそうな相手だったし、仕事のできない根暗男という評判でしたので、はっきり言えました。全く自分は…弱っ面です。

入国が遅れたのはそっちがいかんのよ。

その方の上司とも仕事で絡むときがあるのですが、入国が遅れたことについて、原因が担当者にあることを知り、私の目の前で痛罵していましたね。

「こいつ一人っ子でわがまま、マイペースなんですよ。下請けイジメをすることもあるらしいんで、何かあったら遠慮せずに言ってください」

と、上司の方からお言葉をいただきました。

それからというもの、多少は早く動いてくれるようになりました。相変わらず捺印忘れや間違った資料を送付してくることはありますが。

すみません…愚痴っちゃいました。