ベトナム人技能実習生の管理はつらいよ

 

管理人のポッポです。

名前は可愛らしいが、しがない技能実習生の監理団体(協同組合)の職員です。実習生受け入れの経験は3年ちょっとです。
外国人技能実習生制度をご存知でしょうか?最近では新聞で歪んだ外国人実習生制度とか、人権侵害、低賃金で外国人を働かせていると書かれている…あれです!

外国人技能実習生とは、発展途上国の若者を日本の企業で実習(OJT)させて、技能を習得させ、母国の発展に貢献するという制度です。とは言え、実際は、労働力不足に悩む企業の働き手になっているのが現状。
うちの組合の実習生を入れている企業さんもそんなところばかりです。
まあ、うちの組合の部長、事務局長、理事長も若干輩臭がするというか、そんな感じなので類は友を呼ぶ。ドカチン系のブラック建設業、農業などが大半を占めています。

経営的にも法律的にも綱渡り状態。

建築業、農業の経営者ってどうにもこうにもモラルが低いんですよね。
労務管理もめちゃくちゃ、外国人技能実習生をぞんざいに扱う。差別的な扱い。耐えかねた実習生が失踪したり、日本人と喧嘩したり。。。

いたちごっこなんですよね。
現在、当組合ではベトナム人実習生を中心に受け入れています。
失踪、喧嘩などのトラブル。
実習実施機関である企業の不正行為等、色々問題があります。仕事ができない、コミュ力の低いうだつの上がらないわたくし「ポッポ」が、スペックの低い協同組合での悪戦苦闘を綴っていく奮闘記です。
よろしくお願いします!


PR

PAGE TOP ↑