どうなんだろ

2015年から2018年まで技能実習生が69名死亡したとのことです。

平成29年度の技能実習生の在留者数は約25万人。3年間で69名が死亡。単純に計算してみて69÷250000=0.00276%

技能実習生は労働者ですから、日本人の労働者で自殺や労災でなくなった数は総労働人口の何%なのでしょうか。それがわからないと比較できません。

ただ、69名の人々がなくなったのは痛ましいことに違いありません。

ハーバービジネスオンラインの記事です。

法務省の内部資料によれば、‘15年からの3年間で69人の外国人技能実習生が死亡。そのなかには溺死や凍死、自殺などの死因も含まれており、常識的に考えれば深刻な人権問題……というか、昨今言われていたように、現代の奴隷制度言う表現が間違いなかった実態が明らかになった。

「溺死や凍死する人が出ているなんて、まともじゃない。そんな状況で経営者に逆らうのは、単純に生きるためでしょう。自分の命を守るためなら、暴力を振るう人だって出てくるはず。安倍はトランプが大好きだから、無理矢理家族から引き離したり、強制送還するようなケースが増えると思う」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181210-00180743-hbolz-soci

最後のコメントには不謹慎にも笑ってしまいましたが…日本よりもひどい政府なんてアジア諸国にはごまんとあります。その国からやってきて一体何を言っているのだか…執筆者の作り話としか思えませんね。

安倍首相は左右両方から攻撃されていますね。致し方ないと思います。

安い労働力を受け入れたいばかりにこんな法改正をしていたらそりゃそうなります。
やりたくない仕事や低賃金の仕事をこれから外国人に押し付けようとするわけですからね。外国人技能実習生は3年間の出稼ぎ労働者。帰るのが前提です。受け入れ職種が限定され、人が集まらない仕事をやるのが彼らでした。

転職がほとんどできない状態で、転職を無理やりするのであれば失踪して新たな職場を見つけなければなりません。特定技能は転職可能ですから、合法的に転職(失踪)できますね。